• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1
  • 更新日時 : 2015/12/14 14:20
  • 印刷

ワンタイムパスワードが記載されたメールが届かない時はどうすればよいですか。

回答

次のご対応で解消する場合があります。
 
1 メールアドレス発行元の受信制限による場合
 ゆうちょダイレクトからのメールを受信できるように、次のドメインまたはメールアドレスについて、指定受信の設定を行ってください。
 @jp-bank.japanpost.jp
information@jp-bank.japanpost.jp

指定受信の設定の方法は、メールアドレス発行元(携帯電話会社、メールサービス会社、プロバイダ等)にお問い合わせください。

 【例】
  ○NTTdocomo
    スマートフォンをお使いの方
    携帯電話をお使いの方
  ○au
    スマートフォンをお使いの方
    携帯電話をお使いの方
  ○SoftBank
    スマートフォンをお使いの方
    携帯電話をお使いの方

2 迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合
自動的に「迷惑メールフォルダ」などに振り分けられる場合があります。差出人が「【ゆうちょ銀行】<information@jp-bank.japanpost.jp>」のメールが振り分けられていないかご確認ください。メールソフトの機能や設定方法については、各ソフトウェア提供元にお問い合わせください。

3 ウイルス対策ソフトによる場合
 ウイルス対策ソフトの機能により、迷惑メールとして処理されている可能性があります。ウィルス対策ソフトの機能や設定については、各ソフトウェア提供元にお問い合わせください。
 
4 通信状況等によりメールが届かない場合
 ワンタイムパスワードを通知対象としたメールアドレスを複数登録いただいている場合は、(1)「戻る」ボタンを押す、または(2)再度送金内容を入力して、別のメールアドレスを選択してワンタイムパスワードを発行してください。

5 解決しない場合(すでに使用できないメールアドレスを登録している場合も含む)
 登録したメールアドレスの初期化が必要です。インターネット上では手続きができません。以下の「照会・再発行・初期化の手続き」を参照のうえ、諸届・諸請求書を郵送してください。郵便局の貯金窓口(簡易郵便局は除く)またはゆうちょ銀行の窓口でもお手続きいただけます。
 
※送金について
 ゆうちょダイレクトからの送金は、ワンタイムパスワードが必要です。
 お手元にトークンがある場合は、ゆうちょダイレクトにログイン後、トークンを利用登録することで、すぐにトークンによるワンタイムパスワードが利用できます。
 お急ぎの場合は恐れ入りますが、お近くのATMをご利用ください。

参考ページ
照会・再発行・初期化の手続き

アンケート:ご意見をお聞かせください